ホーム 家計のアドバイザー通信

家計のアドバイザー通信

医療、年金、資産運用などお金に関する旬な情報をお届けします


2018年4月「ライフプランセミナー」開催のお知らせです

クラブツーリズム開催の「人生に役立つライフプランセミナー」のお知らせです。

講師は、弊社役員「下宮みゆき」が東京・横浜と2回に渡り務めさせていただきます。

タイトル:「相続税・贈与税の常識・非常識」

 

4月18日(水)10:30~12:30 新宿アイランドウィング

東京都新宿区西新宿6-3-1

(東京メトロ「西新宿駅」徒歩1分/JR「新宿駅」西口徒歩10分/都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩約10分)

 

4月21日(土)10:30~12:30 クラブツーリズム横浜旅行センター

神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエアビル1階

(JR「横浜駅」北改札・きた東口より徒歩約7分)

 

☎045(330)0179 月~金 9:15~17:30(土・日・祝は休業)
お電話でのお申し込み・お問い合わせクラブツーリズム関連事業部 セミナーデスククラブツーリズム セミナー検 索

http://www.club-t.com/service/insurance/?link_id=cGoB

 

---------------------------------------------------------------------------------------

 

■旅の友4月号(3/10 発行号)掲載


(2015)年の相続税改正により、相続税が課される対象の人が拡大されました。ポイントは基礎控除額が下がり、相続税の税率が上がったこと。特に配偶者が亡くなった後の二次相続ではトラブルが生じやすくなっています。相続対策には大きく3つの対策があります。

①遺産分割対策、②納税資金対策、そして③財産評価対策です。円満に遺産分割を行い、納税まで10カ月以内に行わなければ、せっかく使える色々な控除まで使えなくなってしまうことさえあります。よって、どれか1つの対策だけを考えておけば安心ということではなく、3つの対策にバランスよく備えておくことが大切です。生命保険金、死亡退職金、また名義貸しの預貯金などもみなし相続財産として、相続税の課税対象となります。

最近では、暦年贈与についても、一定額を毎年贈与している場合、その合計金額を当初から贈与するつもりだったと判定。全額控除は否認され、一年分の贈与税基礎控除である110万円のみしか控除対象とならず、高額の贈与税を支払わなければならないケースも出てくるほど現実は厳しい方向に進むばかりです。「誰に」「何を」「どれだけ」残すのか。財産評価を軽減するポイントである、「減らす」「増やす」「工夫する」はやっているのか。資産価値は変動している可能性もあるので、その確認作業や、老後の実家活用など、知らなかったではあまりにももったいない!現状に沿った正しい知識と対策を一緒に考えていきましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------
下宮 みゆきさん
(しもみや みゆき)
株式会社 フォルテシモ 執行役員
講師のプロフィール
人生に役立つライフプランを一緒に考えていきませんか?
下宮講師のセミナーは4月18日新宿、4月21日横浜にて開催します。そのほか、人生に役立つライフプランセミナーを開催中! ぜひご参加ください。

インターネットでも予約可能!詳細はホームページで

 

--------------------------------------------------------------------------------------